考えちゃった・・・現実にあるんだ
2013 / 02 / 28 ( Thu )
友だちと先日立ち寄った手芸屋さんで

自宅が後ろにあるお店で
「ワンちゃんがいるんですね~」
そんな話をしたら
実はこの子たちを飼うにあたって、いきさつがあって
と教えてくれました。


「知り合いのペットショップが閉まることになって
この子(ワンちゃん、ニャンちゃん)たちはどうなるの?」
と聞いたそう。
そうしたらお店の方は
「引き取ってくれる人を探すか それでなければ動物園のえさになる」
と言うんだそうです。
それを聞いたら,いてもたってもいられず
2ワンちゃん(種類の違う子)を飼うことにしたそうです。
他のワンちゃんの命も救おうと飼ってもらえる人を探して
処分された子はいなかったそうです。

いろいろなお話を読ませていただいたりしていましたが
こんなに近くで本当にこんな話を聞くとは・・・

お店の後ろでワンワン言ってる声が
もしかしたらその時で泣けなくなっていたかも!と思うと
すごく愛おしくて。




チャチもブリーダーさんを知っている友だちが探してきてくれたワンちゃんでした。
その時の電話の感じで
「シェルティーならいい?」
うちは前チャチのショックからようやく飼う気持ちになった時だったので
もちろん『OK』
「黒だよ」
(セーブルだったんだよな~前チャチ・・・
でも今いるのは黒い子なんだろうな~)
『OK』


来た子は黒くてちっこくて
白いカラーは残念ぐるりまわっていないし。
尻尾も短い。
先っぽの白いアンテナもないし・・・
でもでもうちではいいのよ~
とにかくシェルちゃんと生活したかったから。

チャチはお店では残る子だったんじゃないかな?
お店にも出してもらえなかったかもしれないな~
そんなこと思ってます。




130228


幸せになる権利はあるんだよね~


物じゃなく生き物である対応をしてもらいたいです。
みんなが幸せでなくっちゃいけないよ。




スポンサーサイト
08 : 57 : 15 | | コメント(6) | page top↑
| ホーム | 次ページ