これで安心だね
2015 / 09 / 20 ( Sun )
みんないいお年になってるワンたちです。
チャチなんてあっという間に12歳だもんな~
子供たちも8歳だもんな~


お外がだ~~~いすきなチャチだけど
気づくと帰ってこなくて何してるかな?って思ったら
一段目の階段でもじもじしていること多くなった。


131014

(これは2年前の写真だけど)



ココとアンディーも
元気に帰ってくるときに「ガタン、ドシャン」みたいに
勢いにあまって歩幅が合わずぶつかっているようで。
けがした風もないのでそのままにしているけど。



そこで前々から私が作ろう!って思っていた階段。


「使わなくなった板ある??」
じいちゃんに言うだけ言ってみた。
 
「何する?」っていうから
「階段作りたい!」
「階段??どう みてやるよ。」

ウフフ、悪いなと思いつつ・・・・ 
絶対俺が作るよ!!と言うのはわかっていた(#^.^#)

それから作業開始!!
作るにあたってはこちらの要望が。
義母が半身不随で自宅介護になった時に作りかえた家の階段が
とっても足に優しくてさすがだなと思っているんです。
それはチャチたちも感じているはずなの。
ぜひその幅にしたいと思って無理を言ってみた。

(当時の義母のリハビリでのデーターで)

階段の高さ12センチ
(義母が足をふりあげられる高さだった。)

足を置く部分30センチ
(完全に足の裏を乗せられる幅)

そして板と板は直角に
(足がひっかかってつまづかないように)



↓何が始まったの?
チャチはそばについています。
こういう子です。お手伝い頼んでほしいくらいじゃないかな。


150920





アンディーたち作業しているのにおじいちゃんの横を行ったり来たりしちゃう。

150920 2



『3段目できたんだね。』
ココがのぼってみる!!

150920 3



『4段目できたんだね。』
ココ、そんなにムキにならなくても楽にのぼれるはずだけどな~

150920 4





最後の段がここまで出ました。
ここであいている縦の部分は板がつきます。
足が引っかからないように!です。

150920 5





『完成したのかな?あ~いい感じでのぼれるよ』

150920 6





その後色塗ってくれました。

150920 7



ありがとう!おじいちゃん
みんなで感謝しながらのぼりおりするからね。





スポンサーサイト
14 : 35 : 03 | 犬&つぶやき | コメント(4) | page top↑
| ホーム | 次ページ