おチャめな親子と一緒に

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きぜわしくなってきました

3ワンのお供を引き連れて私はバタバタ



ココも忙しそうです

忙しい



どこへ行くのか アンディーも


忙しい2





先日のお友だちの娘さんの話・・

結局仕事場から帰らず 相手の子の家に行っちゃいました。
メールをしても携帯にかけても連絡取れなくてそりゃ心配しました。
一方的に半年から一年は帰らないとメールがある日届き
親としたらびっくりだし何それって。
最後の手段、仕事先へ両親が行って事情を話して本人と会ったそう。
女の子はもう相手の子の元へ行きたい!
相手の家のことまったくわからないわけで
勇気を出して両親で相手の親に会いにいったようです。
こちらの親としての気持ちも伝え
男の子へのわだかまりも解け・・・
付き合いを承諾した形となりました。


お友だちママも今まで男の子のこと許せなくて名前も呼び捨てだったのに
『今日は○○君が夕飯食べに来るの』
なんて言ってました。
親だって何が何でも頭から反対するわけじゃないんですよね。
ホッとしました。

自分だったら・・・ってすごく考えさせられましたが
やっぱり想像がつきません。
子どもの幸せを願うだけです。
う~ん。わが家にもどんなことが待っているのだろうか





3ワンとならずっと平和なんだよね


3_20111218204454.jpg


スポンサーサイト

Comment

No title

おりゃ~それはすごい行動でしたね
いいようになってよかったですけどね~
私だったらどうしていただろうか。。。
ちょうど昨日娘がお話していた友達とばったり駅であって話したとのことで、また別れた彼氏と付き合っているそうで、おうちからいそいそデートに向かっていたそうです
21歳の娘を持つと大変ですね~
でもママ友さん嬉しそうにしてらしてよかったです、ほんとに!
  • posted by ソルティドッグ
  • URL
  • 2011.12/19 12:37分
  • [Edit]

No title

v-255ソルティードッグさんへ

心配はつきませんね~ほんと。
難しすぎです。
女の子の親としてはすぐには割り切れないみたいです。
そこまで親は心配もしてくれなかったな~と
ふと自分を振り返ってます。
親離れ、子離れが上手にできないと苦しいですね。
私にも娘がいるけど「こんな子でいいですか?ありがたい」
と言ってしまいそうですが(^^ゞ

  • posted by あぴこ
  • URL
  • 2011.12/20 09:22分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

あぴこ

Author:あぴこ
チャチ母さんとココ・アンディーの親子と私とのいつもの生活
長くこの時間が続きますように・・・

参加していま~す

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

最新記事

シェルとカウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。