10≪ 2017/11 ≫12
123456789101112131415161718192021222324252627282930
2012-09-16 (Sun) | | COM(2)
お彼岸がやってきます。
まだまだ厳しい暑さが続くけど。

早いですね~
この間お盆と言ってたのに。


お墓へ香花とお花をあげてこよう。



いつも思う。
ここから家の屋根が見える。
見守っていてもらえているんだな~と。

ご先祖さまのお墓の後ろに
代々のわんちゃんたちも一緒に眠っています。
そして実家で飼っていたワン『ももこ』も。
父のかわいがっていた『スズメのきーちゃん』も。
先代シェルの『チャチ』も
そしてココとアンディーのお兄ちゃん、死産だった『男の子』も・・・



義父や義母が入院してしまった時の寂しさ。
でも病院へ行けば会えたし
いずれ病気は治って家に戻ってくると思っていたのに帰らぬ人となって
永遠に会えなくなる寂しさ。
核家族で育った私は、嫁いできてから知ることがたくさんありました。

そして自分の子のようにかわいがっていた
先代チャチとのお別れはあまりにも突然すぎて
自分たちのしたことへの後悔は12年くらい
今のチャチを迎える気持ちになれなかったほど。
病気ではなかったんだもの。
「たぶん良性の脂肪だけど小さいうちに取ってしまう方がいいよ」と
お友達だったお医者さんに言われて安易に手術をすることを選んだばかりに。
まさか麻酔している間に亡くなるなんて・・・


一緒に帰るつもりだったから。
動かなくなった前チャチを連れて帰るなんて想像していなかったよ。




今日も前チャチのお墓に話してくるよ。
「前チャチ ごめんね」って。







アルバム引っ張り出しました。
まだ私たちに子どもがいなかったので
私たちも若いし
前チャチ抱っこして一緒に写るものばかりで
なかなか前チャチ一人(一匹)の写真がないの。
子供顔のままの前チャチ。
アルバムは途中で終わってます。。。




会いたいよ~






cha 2





cha 1




スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する