20歳の君へ
2013/01/16(Wed)
お兄ちゃんが一緒にお散歩行ける日が
この帰省中一日だけあったんだよね。

「3ワンのお散歩行こうよ!」



走る兄ちゃんの後ろをアンディーが・・そしてチャ? えっ?あのチャチが???
走るんだよね~私たちだけだと呼んでもヨチヨチ来るのに。
一生懸命走っているんだよ!
まだココとアンディーがいない一人っ子の時を思い出しているのかな?


130116 1


いつもノリノリのココは遠慮っぽく遠くにいるって感じ。
お兄ちゃんに一番遊ばれるココは逃げ腰なんだよね。
近くで吠えてみたり。


アンディーもお兄ちゃんによく着いて走ったね~

130116






そんなお兄ちゃんの話 PART2

スーツの内ポケットに封筒が入っていて
見たら小学校の先生からのもの。

「こんなこと書いたかな~」
とにやにやしながら
「見ていいよ!」
って渡され読んだよ。

へ~こんなこと書いていたんだ。
夢に向かっていますか?と。
私が言うのもなんだけどまあそれに近づこうと
努力はしているかな・・・と。

130116 3

小学校の担任の先生からのこの当日のプレゼント最高でした!!


ちょうど産まれた時はオリンピックがやっていたっけ。
20年の月日の中でたくさんの人とかかわり、
分かれ道で自分が主にそして親の私たちと一緒に
考えながらここまできました。
正しい方向を導けたのかな?
育ててきた親としても責任を感じます。
突き放すにはまだ頼りないな。
一人前のこと言ってるけど・・・

真剣におつき合いする子ができて
話題に他人のことが入るようになってきて。
寂しいような嬉しいような・・・
親の考え方も変えていかないといけないなと
つくづく思い始めています。


子育ては終了でいいかな。
この冬休みの帰省ですごくそう思いました。
これからは一人の大人の男子として接していこうと
決意した母ちゃんです!!





スポンサーサイト
この記事のURL | | CM(0) | ▲ top
<<雪の影響すごかった | メイン | あいにくのお天気でしたね>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

   ▲ top

| メイン |