夢に向かって
2013 / 03 / 17 ( Sun )
部活から帰ってきた娘が
「先輩が卒業式終わってから髪染めたって学校に見せに来た~」
とってもうらやましそうでしたよ。
そんな年頃になってきました。

ホームセンターへ買い物に行っても
大きなカートいっぱいに新生活用品を買っている親子連れをみて
2年前を思い出してしまいます。

震災後でショックの中、遠くに送り出すことへの不安と
確実に時間は過ぎていってしまう。
ポロポロ一人泣いていたな~って。


友だちママも4月に子どもが高校卒業して家を離れますから
出ていくのを喜ばなくてはいけないけど
だんだん辛くなってきたと電話がきます。
一緒に話しながら思い出してメソメソしちゃうと思います。

子どもは自然と離れていくものだと時間が教えてくれます。
離れなきゃいけないのはこちらかも・・・。
私からは、どうしてもすぐに聞かなくてはならないこと以外
連絡をしなくなりました。

寂しいけどそれでいいんだ!って意外とさっぱりしている自分にびっくり。









130317 1

ずっとずっと赤ちゃんのままのこの子たちは
そうはいかないですね。
バラバラなチャチ家族でしょ?
みんないいお顔は大変なんだから




人のやること見ていて先回りしたり・・
「どこへいくんですか?」と真剣な まなざし

今日は月二回の教室へ
3ワンに留守番頼んで出かけてきました。
夢ってほどではないけど新しいことへ挑戦してます!!






作品ひとつできあがりました。
それらしくなってます。


130317


目もしょぼしょぼ(老眼じゃないはずだけど)してるし
メガネ取ったりつけたりしながらチクチクと針仕事。

でも楽しいです。
教えてもらうってこの年になるとなくなってきますから
新鮮でいいです。
次はバージョンアップするそうです。
お楽しみに~




スポンサーサイト
17 : 06 : 01 | | コメント(0) | page top↑
<<たま~に思い出すらしい | ホーム | 一人になりたい時ってあるさ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |