おチャめな親子と一緒に

Entries

みんなそろっているありがたさ

台風が通過していきました。
夕方からの雨でワンたちなかなか外に行かなくて
トイレはどうしましょう。

「ほら今雨も風も少ないから行って来よう」
私が外に出てもみんな家から私を見てる。
「あなたたちが行かなくっちゃ」
何度こんなことをしたか・・・
ようやく8時ころ雨も結構強く吹く中やっと
ココが。
それから少しして
「アンディーも行っておいで!チッチッチ・・・」
この私の歌(?)でようやく行ってきた。



近づいてきているって思ったら夜中眠れなくて・・
一緒に起きて居間まできちゃうココとアンディーなのです。



『どこでもお母さんに着いていくんだ!』
(外まわりのチェックに着いてきた写真です。)

131016






朝起きたらそれはそれはいい天気。
あっちこっちの点検に忙しそうなチャチ一家。

131016 1

家のまわりも大丈夫。
元気に遊びましょう。



『お姉ちゃんは午後から学校なんだって~
まだ寝ているよ』

「え~一日休みがいい~」と言いそうだよ。
休みになっても冬休みに入るのが一日遅くなるのにね。
早お昼作らなくっちゃいけないんだわ。





ちゃっかりチャチの話が続いていたんだけど
きのう娘が
「雨がひどいから迎えに来て」
と連絡。朝から夕方雨になるとわかっていたので
それもあり!と話はしておいたのです。
やっぱり連絡があり出発です。
もうワンたちは雨降っているし外に出ることもないから門は開けていこう



結構お迎えの車が学校にいました
お父さん、お母さん、皆さんご苦労さま(親は大変だ)。

ラッシュの時間と重なりいつもより時間もかかって家に到着!!

『チャチがいるよ』
「え?」
門を開けていったわけだからいるわけないのに。

いつもなら家についても門を開けてくれることもない娘が
それは早く車を降り すかさずチャチを抱っこ。
家の中にいるココとアンディーを確認。


いつ出たのかな?
私が玄関出る時に出たとしか考えられないんだけど
30分も40分もこの解放されたところにいたとは・・・


「よく道路に出なかった、おりこうさんだった」
車は普段より通る時間だから外に出なくてよかった!
私の不注意でした。





『お留守番していたんだよ
みんな何をびっくりしているの?』


131016 2






よく敷地から出ないでいてくれた!
ほんとにほんとにチャチおりこうさんだったよ。
ごめんね、こんな飼い主で。。。









スポンサーサイト

Comment

まず、ホッ
台風、大丈夫だったんだね
で・・・ホッ
チャチちゃん、どこにも行かずいてくれてホッ

あぴこさ~ん
確か前にも聞いたような・・・・
台風でパニクルよね
でもチャチちゃん、偉かったよ
褒めまくりだよ~、もし?って考えたらゾッとするね
よかったね
  • posted by 鹿さん
  • URL
  • 2013.10/16 15:04分
  • [Edit]

こんにちは(^^)

チャチちゃんおりこうでしたね。
あぴこさんの躾がいいんでしょうね。
でも、チャチちゃんを見付けた時驚いたでしょう~。
我が家のリリーも一度、前を通る車に興奮して家を飛び出ちゃった事があったんですけど、もうダメかと思いました。
怖いですよね~。

台風も去りましたね。
被害が出てますね。
今年は本当に台風が多いです。
静かに過ごしたいのにね~。
  • posted by ララ&リリ-
  • URL
  • 2013.10/16 20:56分
  • [Edit]

v-34鹿さんさんへ

怒られちゃいます。当たり前ですね。
私のミスですから・・・
こんなふうに今またふつうに会話できてよかったです。
もしって考えたら。
気をつけます。



  • posted by あぴこ
  • URL
  • 2013.10/17 08:10分
  • [Edit]

v-34ララ&リリーさんへ

注意不足でした。
のんびりチャチがいざとなったらココたちよりよっぽど早い行動に出ること忘れてました。
さ~っと足元抜けたのでしょう。
どんなに家の人に怒られてもチャチが目の前にいてくれますから・・・
注意しなくてはです。
  • posted by あぴこ
  • URL
  • 2013.10/17 08:15分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

あぴこ

Author:あぴこ
チャチ母さんとココ・アンディーの親子と私とのいつもの生活
長くこの時間が続きますように・・・

参加していま~す

にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

最新記事

シェルとカウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー