10≪ 2017/11 ≫12
123456789101112131415161718192021222324252627282930
2011-08-24 (Wed) | | COM(2)
お友だちと久しぶりにご飯食べようか!と話になり待ち合わせの場所へ
私の家からの通り道のママを乗せいざ出発

話もはずみルンルン運転



あら、ワンちゃんお散歩している小学校高学年くらいの男の子がいるな~
反対側の歩道を散歩中

そう思ったら急にそのワンちゃんこちら側へす~っと走ってきて
(その瞬間だって車は普通に走っていたのでもう私たちびっくり)
ちょうど私たち走っていく先の家のわんちゃんのところへ一直線
門がしっかりした家で中でマルチーズちゃんくらいの子がキャンキャン言ってます。
その子にむかってこちら側から走ったソフトバンクのお父さんのような白い子がワンワン言ってる。

思わず私 助手席の窓あけて
「大丈夫?早く首輪つけるんだよ!」
それなのに男の子きょとんとしていてワンちゃんを捕まえるでもなく・・・
今はそのワンちゃんに気をとられているけどもし他のことに気が行ったら・・・
と急に不安になり
車を左につけて(きっと迷惑だったでしょう)友だちと一緒にそのワンちゃんに近づきます。

「抱っこして!そうしたらおばちゃんが首輪するから・・」
そう言ったって男の子何もしない
(自分の家のワンちゃん抱っこできないの??)
しかたない、首輪をもらい(奪い)ワンちゃんに近づきます。
吠えている子はやっぱり横から顔のあたりに手がくればそりゃガブッとします。
でもしかたない、どうしてもリードにつながれてほしくてがんばりました。


悪戦苦闘の末無事その子の手に首輪をしてリードを渡すことができました。
「首輪が一つ分ゆるいかもしれないからすぐにきつくしないとまた逃げちゃうよ」
そう言って車へ乗りました。





しかしありがとう!でもないし、なんだ?????



まあいいや、交通事故だけはかわいそうですからね。



お友だちと
「ふ~疲れたね!」



あのワンちゃん無事に家に帰ったかな??



↓ココのような事故に遭ってしまうのはかわいそうだから。
5ヶ月の時にやっぱり走る電車に向かって大騒ぎしているうちに
首輪が外れてしまいそばを通った車に突進して・・・
あのときのキャンという声は忘れられません
骨には異常なかったけど爪を一本とりました。

いてて



↓今は何でもないよ、大丈夫だよ!

治ったよ
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する