FC2ブログ
2019/08  January February March April May June July August September October November December
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
←2019/07   2019/09→
20190617
一週間が経ってしまいました。
ココのその日のこと
書きとめておこうと思います。



ココはその前の週の半ばあたりから食欲がなくなってきました。
支度をしているときは欲しいよって吠えるのですがご飯を目の前にすると食べたくなさそう。
時々こういうことがあるのであ~いつものきまぐれさんかなって。
おやつは食べるし ちょっと違うご飯を混ぜたりすると食べたのですが
徐々にご飯には興味持たなくなりました。


行動はいつも通りです。
お散歩にも行きたいというし・・
食べていないからお休みしよう なんていうくらい。
まるで私たちは大変なことが起きているなんて思ってもみませんでした。




日曜の夜 いつものように寝る前のトイレに
『行っておいで!』
アンディーはさっさと帰ってきておやすみなさい。
ココがなかなか戻ってきません。
雨は降っているし 何しているんだろうと
息子と一緒に懐中電灯もって 探します。
暗くて 木はあるし 探せないんです。
どれくらい探したかな?
奥の木の下に むくっと顔あげているココ発見。
『何してたの』

戻ってきて 足ふいて お腹をくだしているようでお風呂場でお尻洗って・・・

家に戻る気持ちがなかったのかもしれません。
考える力がなかったのかもしれません。

「とにかく明日病院へ行ってくるから!」

そういって眠ることにしたのですが
吐き気があっていつもなら布団で寝るのに床の方で寝ます。
吐き気だけで 胃の中のものが出るわけではないのですが
動きがあるので お互い眠れませんでした。

それでも夜中 布団の方でようやく寝てくれたので
私も眠ることができましたが 5時半 いつもより早く目覚め 外に行きたそう。
『トイレかな?』


昨夜のことがあるから 私は着いて歩こうと。
後ろを振り向き振り向き よたよた歩きます。
この歩き方気になる・・・

庭の隅っこへどんどん歩いて行ってしまう。
何かがおかしい。
おしっこはしなかった。
抱っこして家の中へ連れてくる。




190617 4

↑10日の朝 5時半頃





190617 3

↑寝ていていいいよ!






ご飯は食べたくないようだから水分だけでもとスープを口に入れる。
自分で口をあけることがないから スポイトで流し込む。
でも吐き気が起きてしまう。
病院へ行くからね!と。

この状況でも普通に診察を受けようとしている飼い主!
8時頃 病院へ出かける支度中
吐きたい気もちでうろうろするココのあと着いていたら
ゲボッと吐いた物が血でした。
もう一度 ゲボッと吐いて倒れてしまいました。
抱き上げたココの目は もう私は見えていない そんな目でした。



この日は主人も出かけていて私だけ パニックです。
何をすればいいのか 
(あっまず病院へすぐに連れて行きたいと連絡しなくては・・・)
時間外だから留守電で返事がくるというけどその時間が長く感じて。
「きてください」だったのですぐにココを連れていきます。
いつもなら 外を見て大騒ぎなのに 寝たままです。
病院へ行って検査。
主人も病院へ駆けつけてくれました。
検査の結果は肝臓 腎臓の数値が急激に悪くなっています。
とにかく意識を回復するところまでまずやってみます・・・。

一度戻ってきたのですが10時頃病院より電話 
「容態がかわりましたのですぐ来てください。」
私たちが帰ってから 一度けいれんも起こしたそうで 
その時亡くなってもおかしくなかったようです。
でも私たちが行ったときは かすかな呼吸をしていました。
呼吸器を はずすとたぶんそのまま かと思いますと先生のお話でした。
もうこれ以上は・・・という先生の判断だったので
私たちは家に連れて帰りますと。

まだ温かいのですもの。
家に帰ろうって。。。




190617 2

↑アンディーの待つ家に戻ってきました。





ずっとずっと温かくて ずっとずっと 手も足もくにゃくにゃしていて
だからまだココは生きているよねって・・・・
できればお兄ちゃんが帰ってくるまでがんばろう!
でもお昼を私たち食べてココを触ったら 冷たくなってきていました。
そっと眠るように静かに旅立ってしまいました。


190617 1

↑もう顔をあげてくれません。
 








次の日 チャチの隣に埋葬しました。
こんなに早くココがいなくなるなんて思ってもいなくて。 
チャチ母さんにくっついていくんだよ!



190617

↑ココは長い眠りにつきました。
 12歳3か月 私たちにたくさんの思い出を作ってくれました。


  ありがとう ココ!!







読んでくださり ありがとうございました。
まとまらない文章になってしまいました。
また飼い主としては早くココの体調の悪いことに気づかなくて反省ばかりです。
かわいそうなことをしてしまいました。




ココの今までを振り返ることができる日がきたら また書かせてもらいます。



スポンサーサイト

clap

theme : -

Comment
ココちゃん安らかに
ココちゃん もう1週間なんですね。
朝「吐血した」とメールをいただいたのに 何のお役にもたてず、
それから 急にお空に行ってしまうなんて・・
本当にまだ信じられません。
写真のココちゃんは幸せそうなお顔で眠ってるようです。
本当に静かに眠るように旅立たれたのですね。
「ココちゃん 最後までいい子で立派だったね。
ママのそばでアンディくちゃんやみんなを見守っててね。」
アンディちゃんは「ココちゃんはどうしちゃったの?!」って心配してますね。
あぴこさん アンディちゃん 皆様 どうかお身体大切になさってくださいね。


Posted by きよ母 20190617 :edit
♡きよ母さんへ

ありがとうございます。
あの時はパニックになっていたのに しっかり今もその時が頭の中に残っています。
いろいろ考えてしまいます。
元気いっぱいでしたから心の準備ができていなくて喪失感でいっぱいの日々です。
ダメですね~これでは。
写真もまだ選べないんです。
Posted by あぴこ 20190618 :edit
そんなにも突然だったのですね。
ココさん自身も、わからなかったのではないかな。
喪失感・・・。しばらくは心のままに。
チャチさん、ココさんのぶんまでアンディさん元気でいてください。

Posted by もんどのあるじ 20190620 :edit
♡もんどのあるじさんへ

ありがとうございます。
みんなでいつもと違う気持ちで過ごしています。
アンディーが一番悲しいのかもしれませんね。行動みていてもそんなふうにみえます。
Posted by あぴこ 20190620 :edit
Write Comment
secret?
プロフィール

あぴこ

Author:あぴこ
アンディー12歳になりました。
家族の愛情 独り占めです。
チャチとココのことも忘れずに頑張ります!   

参加していま~す
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ

copyright © 2014 Powered By FC2 allrights reserved

go page top