大切な家族
2011 / 11 / 10 ( Thu )
アンディー、見た目には順調に回復しています。
ご心配おかけしました。

しかし今度は

きのうおじいちゃんの家の文鳥が・・・・亡くなってしまった。

かわいがっていた私の父がショックではないかと気になります。
前日の夜まで普通にしていたのに!と話す目には
ウルウルしたものがあって。
その朝はまるで今考えるとお別れのように頭に乗ったり肩に乗ったり
血圧をはかる腕にまで来たと。
珍しいねって話をしていたんだよって
それ以上話すと泣き出しちゃいそうで・・・。

明日からどうするんだろう?
娘もおじいちゃん大丈夫かな?
あんなにかわいがっていたからって。

おじいちゃんの家で飼っていたモモちゃんのお墓の近くに
埋めてくるって昼間でかけました。
我が家のご先祖さまのお墓の後ろなので必ずお墓参りをするから
一緒にお線香あげられるって・・・。
前チャチもモモちゃんもいるから大丈夫、さみしくないね。
ゆっくりお休み、そしておじいちゃんのこと見守ってね。





先日 主人の同僚の方が亡くなりました。
30代半ばから闘病生活をしていて
とうとう仕事も退職して治療に専念してきたのに、50代で。
こどもさんもまだ大学生・・
辛いです。
子供たちの成長見届けたかっただろうなぁ。
自分におきかえたら もう   たまりません。






生きているって楽しいことばかりではないけど
でもやっぱりすばらしい。



自分には明日はないかもしれないから今を精一杯生きるんだって。
そう言っていた方がいました。
確かにそうだな~。



私も精一杯『今日!』を過ごしていこうと思いました。







3ワン 海にて



『ハイ、ポーズ』でそろわなくてもいい、みんなそばにいてくれたら・・

























スポンサーサイト
09 : 00 : 16 | | コメント(3) | page top↑
<<ほやほや | ホーム | その鼻どうしたの?>>
コメント
----

読んでて泣いてしまいました。小さな鳥もちゃんと心があってお別れを伝えて・・うわーん。
今元気でいてくれる子たちがいっそう愛しくなりました。当たり前に過ごしてる毎日、気づかせてくださりありがとうございます。
by: もんどのあるじ * 2011/11/11 13:40 * URL [ 編集] | page top↑
----

アンディー君、回復のようで良かったです。

この世に授かった大切な「命」には、限りがあります。
周りに起きるどんな些細な事にも「意味」があると思います。
悲しい事・辛い事・嬉しい事・楽しい事・・・・
どんな事も受け止めて「前向き」に前進していけたらいいですね。
そう”今が最高だって言える生き方をしたいですね。

3ワンの写真・・・ナイスショットです!
by: アルファママ * 2011/11/11 16:43 * URL [ 編集] | page top↑
----

v-22もんどのあるじさんへ

今年はとても身近な方の死が多くて・・
自分の年齢を考えるとしかたないですが、
かかわってきた方々もそれなりの年齢になるわけで。
小さな鳥にも命があって意志があって別れはつらいです。
大切に過ごさなくっちゃ!!






v-22アルファママさんへ

子どもの頃には考えずに過ごしてきた時間ですが
こうやって少し世の中が見えてきたら
親と一緒に話ができる時間だって限りはあるし
自分が子どもと接する時間にも限りはあるわけです。
もちろんワンたちとの時間だって。
大切にしなくっちゃいけませんね!

みんなバラバラな写真ばかり(^^ゞ
でもいいのです!
by: あぴこ * 2011/11/11 16:55 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |