懐かしくてついつい

息子から電話が来るときはドキッとするこの頃

先日は
「車やられた!!」
夜中の3時頃電話
何かと思ったら車上荒らしにあってしまいました。
充電中のipod取られ学校の教科書入りのカバンが取られ・・・
後にカバンは中身共々何とか手元に戻ってきましたが。
警察の方を呼んで事情聴取や指紋とったりしたようですが
やはり犯人が出るわけもなく。。
車の中がぐちゃぐちゃにされなかったのでよしとします


やれやれと思ったら
「お母さん、事故った」
こんな遠くじゃどうにもならないですね。
どうやら追突された方
相手の方と話がつき修理してもらえることになりました。
けががなくてホッとしました。
しかしいつ加害者になるかわからないので
十分気をつけてほしいものです。




今日も電話が鳴りまして
「どうした?」
とつい聞いてしまいます。
「高校の時の日本史の教科書送って」
・・・・・
確か卒業の時にまとめたよね??


でもでも私とってあったんです。
なかなか捨てられなくて・・というのが本当のところ。
あの頃すべてが片づけられて寂しくってね~
今日はひもをほどいて探しましたよ!
もちろんありました
小学校からの教科書も実は二人分とっておいてあったのですが
それも整理しようと一緒にまとめてありました。
こんなこともあるからやっぱり教科書は残すことにしました。
娘と息子の教科書同じ学年でも改定されて変わっていたり
同じ道徳の本に感想が書かれていて
二人がまったく正反対の意見を書いてあったり
それはそれはおもしろかった~
今日はこんなことで大切な時間を使われてしまった。



そう言いながら今度はパソコンに向かってゴソゴソ
振り返るとニタニタしちゃいますね~


というわけで・・・
ココとアンディーのよちよち時期を!
チャチママも若いです。








↑ちょっと小さかったですね~
次はコロコロ時期をそのうちに。





スポンサーサイト

コメントの投稿

別に暮らしていると色々なことが心配ですね。
運転しはじめると、そういう電話があるとドキッとしますよね。
きよは中学1年の時、部活帰りに歩いていて後ろから車にはねられました。
私は運転始めてすぐに、日傘をさして自転車に乗っていたオバサンにあててしまいました。
車はこわいですよね。 加害者になったら大変です。
なので主人が30年ぶりに運転を始めたので本当に心配です。
教科書、我が家も高校のは主な物とってありますよ。
↓お父様 さみしいでしょうね。。大丈夫ですか? 
富士山もきれいですね。 
また寒くなりそうです、どうかお気をつけくださいね。

v-22きよ母さんへ

行ってすぐは待ち遠しかった電話も今はかからない方が・・と思ってしまいます。
車の運転気をつけなくてはいけませんね。
父の話し相手がいなくなって寂しいだろうと思います。3ワンに活躍してもらいます!!
ぐっと冷え込んできましたね~
がんばりましょう(#^.^#)

すでに自活されているんですねぇ~
いくつになっても親子の関係!
子供が母親に頼ってくるのは、しっかりとした「絆」があっての証!!
いろいろ面倒みてあげられることは、幸せです。
(事件・事故は、イヤですが・・・)

我が家も「ランドセル」も今だにとってあります。
いつだか、自主映画を撮影する時に友人に貸したことがあります。
長男(すでに自立)の荷物もいろいろ部屋に置いてあり、いつでも帰宅して宿泊できる状態です。
なかなか片付けできません。

★動画:まさに「絆」を痛感!!微笑ましいです!

v-22アルファママさんへ

置いておける限りは自分の思い出として
とっておこうかなと。
ダメダメお母さんなのでちょっと役立てたかな?と。
自活というのか、世間知らずで始まった寮生活・・
まさかこんなことがおきるとは。
でも対処の仕方も経験ですね!
小さかった頃のままにチャチに甘えている2ワンもいます(^^)

こんにちは(^^)

離れていると何かと心配ですよね。
事故も怖いですね。
我が家もいつか離れて暮らす日が来るんだろうな~と思うとつくづく寂しいです。
チャチちゃん一家のパピーの頃かわいいですね。
親子の姿は本当に見ていて癒されます。
寒くなるから寄り添っていてね(^^)

v-22ララ&リリーさんへ

高校卒業したら全然違います。
遠くへ行っちゃいました・・・
心配しかできなくて。
そばで世話焼いていられる間がいいです~
チャチ一家はいつでもどこでも一緒ですから
うらやましいです。
非公開コメント

プロフィール

あぴこ

Author:あぴこ
チャチ母さんとココ・アンディーの親子と私とのいつもの生活
長くこの時間が続きますように・・・

参加していま~す
にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
最新記事
最新コメント
シェルとカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ