おチャめな親子と一緒に

02月« 2017年03月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»03月

誰が食べたのだろか

寒いですがお天気が続いてます
むしろ乾燥しちゃってます




少し前のことを・・



お正月前に植えた寄せ植え
結構お気に入りでいくつか植えてみた


170116




(今 畑で収穫できるものといったら
大根やかぶ 白菜などなど
ちょっとこれを書いておきたい)




キャー 葉ぼたんが見事に根っこから抜かれてる
葉っぱが散乱
え~食べたのか
まさかこれを白菜と思ったか
確かに見えなくはないけど・・・

ちょっと種類の変わった葉ぼたんでお気に入りだったのに


が~~~ん!!ショック!!!


140214 1





チャチたちみんな確かに白菜好きなんです
チャチたちの誰かが食べたのか・・・
もぐらやねずみが食べたのか
誰のしわざか わからないまま(^_^;)








今日の3ワン
日差しも強く 目を細めちゃってます


170214





ゆったりモードに戻ります

ココもすっかりいつもの生活に戻っています
ありがとうございます




抜糸してきてから 短くだけどお散歩開始!
お腹が見えちゃうから 洋服着てみたよ
ウフフ チャチとおそろいです

170213



今日はいつもの長さのお散歩になりました
近所の人は一か月くらいお散歩しなかったので
旦那さんが具合悪いのではないかと思われていたらしい
いつも元気なココが具合悪いなんてだ~れも思わなかったようです




ずっとずっと ココの話題になっていたけど
そろそろ チャチとアンディーも参加しないと・・・






寒いです!体調に気をつけてがんばりましょう!





これからはいいことばかりだよ

もう怖い思い、痛い思いは終わりだよ

術後の病院へ行ってきました
入ったとたん ブルブル ガタガタ
お姉さんと話していても足なんか私の腰に巻きつけてくるくらい・・・




不安でいっぱいな様子

170207 2








『絶対離れませんから。。。』の気持ちが伝わってくる
いつもなら隣に座って待ってくれるのに膝の上からおりてくれません

170207 3




「食欲も戻りました」
体重量っていただいたけど増えていなかった(^_^;)

「傷口を気にすることもありませんでした」
抜糸できそうです
さあ診察台に横にするのですが・・
「顔をさすっていてあげてください」
ずっと顔なでなでしてました
離れないから大丈夫!!を伝えながら


無事終了です(#^.^#)

「こんなに元気になるのなら早く手術に踏み切ればよかったです
二週間くらい早く楽になっていたのに決断ができなくて」
そんな話をさせてもらったら
「でも間に合いましたから」
と先生ひとこと笑って 

あ~よかったです
本当によかったです





みんなともぐってネコさん探しにも出かけてますし


170207





体重増やして
傷口も薄くなるだろうし
お腹の毛ももう少し増えてくるだろうと・・・
これじゃ 寒そうですからね~

160207 1






今日はこんな写真も撮ってきた
なんだか幸せになれそうです

170207 4






立春でした

春の始まり・・・

ちょうど毘沙門天の開催時期でもあり行ってまいりました




170204

どうかみんな 健康な一年でありますように!!!





いいお天気で土曜日でもあったので人も多く
射的やダーツのコーナーのおじさんの子供たちとのやりとりが聞こえて
にやにやしちゃいます
いつもなら す~っと通るだけなのに立ち止まって見てしまった


 



今年は車で行っちゃいましたので家でお留守番のチャチ一家
こんなふうに自転車の前かごに乗って
チャチと一緒にいくこともあったのですがね


チャチ母2








西からお天気崩れてくるようで・・・
今のうちに外で遊んでおこう
今日もみんなそろって元気にしています

170205




ありがとう♡


一週間無事に過ぎました

先週の今頃は・・という会話が多くなってます
まだ入院中でしたもの

そう思うと元気に走りご飯もたくさん食べそばにいられる
あ~幸せです





先月最初に病院に行ったときに先生が説明のためにくださった資料
この時はココの食欲がないとは言ってもパンツをはく状況であっても
「そういう病気もあるんだ
確かに子宮があれば病気のリスクはあると聞いていたけど・・・」くらい




170202 1



それから次の週 次の週と診ていただき よくなっていたかと思ったけど
食欲が出てこない
さらにパンツをはかなくてはならない状況に・・・・
これも血液ではない まさに膿です


時期を考える間もなく今日にも明日にも手術を!!!
あ~ ここまできてしまった



その手術が終わって退院の日に
バットにのったココから取り出した卵巣と子宮を見たときに
上の絵が頭の中に浮かびました
「こういうことだったんだ」
これが痩せ細ったお腹の中にあったらそれは食欲なんて出るはずもないよね
かわいそうなことをしてしまいました
取らなければならないものだったのだから
早く決断してあげていたら二週間は早く楽になっていたのです




今では今まで通り がつがつとご飯食べます
今まで通り走ります 
今まで通り吠えます

ありがたい ありがたい


170202